カリーナシステムは、4K/59.94p、4K/29.97pの入力に対応し、リアルタイムにHEVC(H.265)に変換するエンコーダユニット「NEB-4K」を発売しました。医療機関で、HEVCの高い圧縮率を活かした超高精細な4K映像のファイル保存とネットワーク配信を実現します。

力された4K(3840×2160)映像は、次世代の動画圧縮技術 HEVC(H.265)形式にリアルタイムにエンコードし、本体に接続したUSB-HDDまたはNASに、4K映像ファイルとして保存(M2TS/MP4)します。
従来のH.264を超える高圧縮技術により、容量を抑えながら、4K映像の長時間収録を実現します。SDI信号に重畳されたエンベデッドオーディオは、MPEG2 AACにエンコードされます。

4K HEVC(H.265)対応ハードウェアエンコーダ

4K HEVC(H.265)対応ハードウェアエンコーダ

カリーナシステム 4K HEVC(H.265)対応ハードウェアエンコーダ NEB-4K

製品の詳細・購入・施工については弊社担当営業までお問い合わせください。

関連記事

  • 医療市場向け4Kの高精細映像を徹底的に追求した術野カメラ医療市場向け4Kの高精細映像を徹底的に追求した術野カメラ 池上通信機株式会社は、手術室や外来における手術顕微鏡システムや術野システム向けに、4Kの高精細映像と色再現を徹底的に追求した高解像4Kカメラ「MKC-750UHD」を発売しました。 […]
  • 手術を高精細に撮影する、医療施設向け4K術野カメラ手術を高精細に撮影する、医療施設向け4K術野カメラ ソニーが手術部位の視野(術野)を高精細に撮影する、医療施設向け4Kビデオカメラ『MCC-S40MD』を発売しました。
  • バルコが58インチ4KUHDスリムライン MDSC-8358を発売バルコが58インチ4KUHDスリムライン MDSC-8358を発売 バルコは外科用58インチ4Kディスプレイ MDSC-8258の後継、58インチ4KUHDスリムライン MDSC-8358を2018年5月に発売します。 MDSC-8358 は、 ハイブリッド手術室、インターベンション X 線と心臓血管の治療室で使用するために設計されています。MDSC-8358 は、正確な DICOM […]
  • SDDがOPELIOに新機能を追加SDDがOPELIOに新機能を追加 手術や検査の映像を、指先で簡単に録画・再生・編集。リアルタイムで、オンデマンド、院内に配信・共有。 指揮者のように操作出来る医用映像支援システム「OPELIO」に、この度、便利な新機能が追加されました。 […]