System Integrationで医療の発展に貢献する

国立病院機構 長良医療センター様

長良医療センタースタッフ一同

病院のご紹介~心のこもった専門医療を実践する岐阜県下唯一の国立病院機構

長良医療センター様は、平成17年3月1日に誕生した岐阜県下唯一の国立病院機構の病院です。
長良医療センターにおいては、地域医療として肺がんに対する外科手術・化学療法・放射線治療・緩和医療などの集学的治療を行われています。
呼吸器内科と呼吸器外科の協力体制があり、呼吸器疾患全般に専門性の高い医療をご提供されています。
独立行政法人 国立病院機構 長良医療センター様

【導入後インタビュー】呼吸器外科部長 藤永 卓司様

【主な所属学会・資格】
日本外科学会外科専門医・指導医
呼吸器外科専門医
日本呼吸器外科学会評議員
気管支鏡専門医・指導医
がん治療認定医

Q.ご導入のきっかけとその効果についてお伺いします

私たち呼吸器外科では内視鏡手術が95%を占めていて、ほとんど内視鏡を使っています。
その為、映像は非常に大切で、クリアに見えないといけない。
大きな機器も多く、配線が多くなる為、それを綺麗に納めてもらったことで理想的な形になりました。
特に、術野や画像をタッチパネルで簡単に切り替えられるようになったことが、非常に効果を出しています。
手術室全景

内視鏡手術の効率化へ向け、手術室2室をリニューアル

手術室壁面
手術室全景

まさに、「シンプルで直観的」。
操作に迷わないインターフェースが使いやすい。

  • お客様の声
    「なぞってください」と言えば、誰でもできるのが良い。以前は、切り替えがとても大変で、映像が映ったり、映らなかったりしていたので、とても改善されました。
操作に迷わないインターフェース

アームモニターは視線を大きく動かさずに同時に複数の映像を確認できて便利。

  • お客様の声
    術野と画像データが一緒に閲覧できて、それが他の物とも簡単に切り替えられるので、非常に便利になりました。
  • 弊社の回答
    モニター側に機能がなくても、マルチ画面表示できることが大きなメリットと考えております。
    今後とも、お役にたてれば幸いです。
アームモニター

壁面大型ディスプレイは視認性を良くする為、大きさや高さなど、設置位置を工夫しました。

  • 【お客様の声】
    壁面のディスプレイサイズは丁度良く、視認性も高いです。ただ、壁面にも予算をかけて、2画面表示ができるともっと良かった。
  • 【弊社の回答】
    機器の追加で4画面表示までできるオプションがございます。費用対効果をご考慮いただき、適宜、追加させていただければと思っております。
壁面大型ディスプレイ

HDDとBDへ同時に術中記録。
すぐに取り出して使えるので便利。

  • 【お客様の声】
    これまでは録画機をカートで各手術室へ移動して使用しておりました。今回、配線を綺麗にしていただき、各手術室の壁へ埋め込んでいただいたので、とても便利になりました。
  • 【弊社の回答】
    今後、必要に応じてサーバー型レコーダー等もご提案させていただきます。
メディカルレコーダー

壁面の映像端子は対角に配置。
ひとつの規格に統一しているから迷わない。

  • 【お客様の声】
    モダリティの移動が少ない為、それほど抜き差しはありませんが、さらに、片側にもう1か所あると、より便利でした。
  • 【弊社の回答】
    実際に運用してみると、様々なことが分かり、大変参考になります。今後、改善できることは努力して参りますので、宜しくお願いいたします。
DVI端子

資料請求はこちら TEL 03-5730-3880 受付時間 10:00-18:00[土・日・祝日除く]

PAGETOP

Copyright 2019 Denon Engineering Corporation. All Rights Reserved.

;