高度な医療情報共有のために

高度な医療情報を共有化し、スピーディーかつ安全な手術・治療を実現するのが私達の映像ソリューションです。
医療に限らず、組織が肥大化し各部門が専門性を担保しようとすると、必ずコミュニケーションを遮る大きな壁が立ちふさがってきます。
ペイジェントセントリックな医療を推進していくためには、これをどのように取り払っていくのかが重要なファクターになると考えています。
我々の持つ映像と音響、そしてICTを用いたソリューションで、院内のコミュニケーションコストを削減し、チーム医療の実現を支援致します。

手術室の安全で効率的な運用を支援

手術室内映像ソリューションのご提案、設計・構築を行います。また、手術室やカテーテル室の映像を病院内別室へ配信するシステムのご提案、設計・構築を行います。

詳しくはこちら

高品質映像を他室へリアルタイムに配信

スタッフ・ステーションへの配信

手術室やカテーテル検査室の映像を病院内別室へ配信するシステムのご提案、設計・構築を行います。術野・術場映像の配信により、研修医や医療スタッフの育成支援、麻酔科医の支援、カンファレンス、学会発表の支援などを行います。

詳しくはこちら

手術室全景モニタリングシステム

手術室全景モニタリング

医局、麻酔科控室などへ各手術室の術場全景を配信し、状況確認ができるシステムです。

詳しくはこちら

現場力を活かすデジタルインカム

デジタルインカムシステム

医療施設で主に使用されているPHSと異なり、即時性があるコミュニケーションが可能な、Wi-Fi(5GHz)を用いたクリアな音質のインカムです。

詳しくはこちら

ME機器管理の効率化システム

ME機器の保守点検計画や未実施の防止を促し、部門を越えた院内全体の機器の中央管理を実現します。

詳しくはこちら

内視鏡センター向け映像システム

内視鏡センター

内視鏡センターの効率化&医療安全対策に

詳しくはこちら

遠隔手術支援ソリューション

現在、地方病院では、医師不足と共に、都市部への医師偏在が顕在化しています。偏在の解消へ向け、手術室映像システムを使った遠隔手術指導を開発中です。

詳しくはこちら