バルコが58インチ4KUHDスリムライン MDSC-8358を発売

バルコは外科用58インチ4Kディスプレイ MDSC-8258の後継、58インチ4KUHDスリムライン MDSC-8358を2018年5月に発売します。
MDSC-8358 は、 ハイブリッド手術室、インターベンション X 線と心臓血管の治療室で使用するために設計されています。MDSC-8358 は、正確な DICOM 準拠のモノクロとカラー画像を超低遅延、一貫性のある色、低雑音で提供し、リアルタイムのクリティカル・イメージングに適した選択肢です。
DP、デュアル・リンク DVI およびシングル・リンク DVI インターフェースを装備し、ORTISの専用デコーダーも内蔵しておりますので、システム構築時にアダプターが不要となります。
また、ORTISに障害が生じた場合に、自動でバックアップビデオ信号に切り替わるフェイルオーバー機能や、補助電源(オプション)が使用できます。

MDSC 8258

MDSC 8258


バルコ 4K UHD スリムライン外科用ディスプレイ MDSC-8358
製品の詳細・購入・施工については弊社担当営業までお問い合わせください。