SDDがOPELIOに新機能を追加

手術や検査の映像を、指先で簡単に録画・再生・編集。リアルタイムで、オンデマンド、院内に配信・共有。
指揮者のように操作出来る医用映像支援システム「OPELIO」に、この度、便利な新機能が追加されました。

  1. オートクリップ機能
    専用トリガーで録画中にマーキングをし、その場で素早く注目箇所へジャンプして柔軟に再生確認ができる機能を追加しました。長時間の手術や造影検査などの動画活用シーンをより広げます。
  2. 小型タッチパネル対応
    従来の17インチタッチパネルモニタ以外に10インチ/ 15インチのフルHD対応モニタに対応しました。内視鏡トロリーや検査室等、場所を選ばず設置できるようになります。
  3. OPELIOサーバでのプレイバック機能
    録画しているデータのプレイバック機能を追加しました。医局や外来から OPELIO サーバを経由してリアルタイムの術中映像だけではなく、直前の手技をプレイバック機能で確認できます。
  4. HD-SDIモデルを追加
    レコーダにHD-SDIダイレクト接続モデルを追加しました。内視鏡装置や手術顕微鏡装置から出力される HD-SDI 信号を信号変換器不要で直接レコーダに入力できます。

OPELIO

OPELIO


セブンスディメンジョンデザイン メディカルレコーダー OPELIO
製品の詳細・購入・施工については弊社担当営業までお問い合わせください。